スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

サーモンスープ

作ってみたいという方がいらしたので、参考までに私が作ったレシピを残します。ディルが手に入らず、シーズニングスパイスを使ってしか作っていませんが、サーモンの臭みがなくできました。セロリが苦手な息子もこのスープにしたら気にならなかったようです。 

<材料>二人分
サーモン 300~400g、じゃがいも 大2個、タマネギ 1個、セロリ 1本
生クリームか牛乳 100cc、ディル(シーズニングミックス)、固形ブイヨン 1個、塩コショウ

<作り方>
① トラウトサーモンの場合は皮がついていない状態で売られていることがありますが、生鮭を使う場合は身がほぐれないように注意しながら皮を剥ぎます。ひと口大に切ったら、シーズニングミックスをまぶして10分ほどおく。
② じゃがいもは小さめのひと口大、タマネギは薄切り、セロリはスジをとって3センチほどに切ってから薄切りにしておく。
③ 厚手の鍋にオイルとバター半々くらいを入れてタマネギ、サーモンを入れて炒め、サーモンの色が変わったらセロリとじゃがいもを加えてサーモンの身がほぐれない程度に炒めたら材料とひたひた~少し材料が隠れる程度の水を入れてアクを取りながら煮る。
④ ブイヨンを入れて蓋をして5分ほど煮る。
⑤ じゃがいもが煮崩れない程度のところで生クリームか牛乳をお好みの量入れて少し煮る。
⑥ 味見して足りなければ塩コショウで味を整える。

※ディルが手に入る場合は、サーモンに軽く塩コショウして⑥の段階で加えるといいと思います。

DSC_0026.jpg 005_20151125173521ab7.jpg 
2015-11-25 : ウチのご飯とおかず : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

な〜るほど❗️
美味しそうな写真を見て、食べてみたいなーと思いましたが、レシピを見て作ってみたいなーと思いました❗️ジャガイモはポタージュのようにするのかと思ったら形が崩れないようにするんですね👍
ディルが入ると本格的になるでしょうね❗️大阪の娘のベランダガーデンでディルを栽培していたけれど あれ、どうなったかしら⁉️なんて思い出しました💦
ほんの10分程前のニュースで、今年の三陸で捕れる鮭の水揚げが例年より半分くらいと見たばかり😱震災時に稚魚を育てて放流する施設が軒並み壊れて震災後に放流できなかったのも原因の1つとか‥‥鮭は生まれてから4年後に遡上して来るのだそうで。自然のサイクルが一度壊れたら元に戻るのは大変でしょうね💧
おっと、鮭スープから脱線してしまいました💦レシピ、ありがとう💕
2015-11-25 18:44 : harumarimama URL : 編集
No title
harumarimamaさんへ
ここを訪れて下さる方はほんのわずかですが、FBの方で意外と反響があり載せてみました。
本場のサーモンスープがちゃんと形のあるジャガイモだったので、私はメークインを使ってみました。いわゆるシチューではなくてスープという感じです♪ディルはありそうでなかなか手に入らなくて難儀してましたが、来年から栽培すればいいんですね!
三陸沖の漁業被害は回復まで長い時間がかかりそうですね。北海道で獲れる鮭も4年ものですが、それがシロザケだと知ったのはフードマイスターの勉強をした時でした^^;なにしろ、私は函館が北洋の紅鮭の漁業基地になっていた頃育ったので、鮭といえば「赤いお魚」と小さい頃から言っていたくらい紅が主流でした。
シロザケはそんなに好んで食べる方ではありませんでしたがi-201このスープと出合ったおかげで、概念がくつがえされました!
2015-11-26 09:27 : ポラママ URL : 編集
ホーム  prev »

プロフィール

ポラママ

Author:ポラママ
「食」への尽きない興味・こだわりから2008年秋、北海道フードマイスターとなりました。主婦の目線から北海道食材の素晴らしさをPRしつつ、食全般について楽しく語らえる場所であればと願っています。
料理に限らず、手仕事することが大好き!
人生後半、できるだけいろんな所に旅がしたいです!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。