スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

街歩き編②~ミュージアム、ショップ、中央駅~

毎日何かと用事があって最後まで辿りつきません連休中に完結目指します!

Kahvila Suomi(かもめ食堂)を訪ねた後10分ほど歩いてデザイン博物館に向かいました。

232_20151120210904710.jpg

1873年設立のデザイン博物館は19世紀から現代に至るまでのフィンランドデザインを実物のプロダクトを展示して紹介しています。
アアルトデザインの家具や生活雑貨、イッタラをはじめとするガラス製品やArabiaの陶磁器、日本でも人気のあるムーミンなどの展示は外すことはできません。この博物館はフラッシュさえしなければ撮影OKでしたので、展示室の写真を何枚か獲ってきました。

236_20151122120134400.jpg 239_20151122120136e64.jpg 235_20151122120133fe1.jpg

238_20151122120135b44.jpg 240_2015112212013855f.jpg 242_20151122120425cf0.jpg 

243_20151122120427bc4.jpg 245_20151122120428e8a.jpg

デザイン博物館界隈はデザイン ディストリクトといってクリエイティブなお店が数多く集まっています。
黒に白の文字のステッカーが貼っているのが認定の証。↓のお店は骨董店でした。

220_20151122125312a46.jpg

数ある加盟店の中でも特に気になったお店の一つヨハンナ グリクセンは、手織りが紡ぎ出す幾何学模様にとても惹かれます!!私は小物しか作っていませんが、最近凝っているこぎん刺しのデザインとも似ていて、東京にもショップがあるようなのでいつか行ってみよう♪
ヨハンナ グリクセン
もう一つはペーパーショップ。これまた紙好きな私には堪らないお店でしたが、東京の紙専門店で送る時に国内でさえ難儀したので、何も買うことができませんでした~紙って筒状にしないとしわになってしまうので、持ち帰るのは大変です。

252_20151122130334896.jpg 255_20151122130336d1a.jpg

アテネウム美術館はヘルシンキ最大のコレクションを有する美術館。常設ではフィンランドを代表するシンベリの作品やゴッホ、モディリアーニなどもありました。私が行った時はHENRI CARTIER-BRESSONというモノクロ写真展が開催中で、見応えがありました!曜日によって夜8時まで開いているので会社帰りでも寄れるのっていいですね。

101_201511221335206b8.jpg 154 - コピー

今年できたばかりの美術館、キアズマ現代美術館は時間がなくて中には入りませんでしたが、とても目を引く建物でした。
151_20151122142945e80.jpg 152_201511221429477c7.jpg

中央駅のホーム。改札がないのでホームまで行けてしまうのがどうも慣れません^^;

165.jpg

中央駅でもあまり混雑していなくて、のんびりしている感じが私は好きでした。日本でいえばみどりの窓口もゆったりした雰囲気でいいわ~

169_2015112214324915d.jpg 171_2015112214325103f.jpg
2015-11-22 : 旅&おでかけグルメ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:ポラママ
「食」への尽きない興味・こだわりから2008年秋、北海道フードマイスターとなりました。主婦の目線から北海道食材の素晴らしさをPRしつつ、食全般について楽しく語らえる場所であればと願っています。
料理に限らず、手仕事することが大好き!
人生後半、できるだけいろんな所に旅がしたいです!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。