スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

Rovaniemi(ロヴァニエミ)

金環日食に湧いた1日、皆さんはそれぞれの場所でご覧になりましたか?
北海道は今回金環日食が見られるゾーンから外れて部分日食だというので、実は私、あまり盛り上がっていなかったのです 日食グラスも用意していませんでしたが、それでもその時間はテレビで全国各地の中継をしっかり確認して感動しました。
次回の金環日食は18年後北海道で観測されるというので、その時まで元気でいなくては!!

さて、朝に一大イベントが終わった後、ずっと気になっていたカフェに出かけることにしました。「かもめ食堂」以来、行ってみたい憧れの国になっているフィンランド ある日ネットで検索していてフィンランドの地名がついた札幌のカフェがヒットしたのです。ロヴァニエミは、オーロラやサンタクロース村で有名な北極圏に近い町で、その名がついたお店は意外にも車で15分もかからない藻岩下にありました。


お店は北欧テイストなのですが、全部が全部北欧ではなく、所々に和も加わって良い雰囲気を醸し出しています。特に照明やキッチンの棚などに目が釘付け開店と同時に入ったので、1時間ちょっといる間はゆったりと↓のような本を読みながら贅沢な時間を味わいました。


私のセンサーがぴたりと的中して(笑)本日のパンとスープのランチは大正解でした。じゃがいものグラタンにはインカのめざめと男爵二種のじゃがいもが使われていて、パンは大好きなココペライのパン♪
食後のコーヒーには店主さんがムーミンの型で焼いたというクッキーが添えられていて、コーヒーのお味も

704 (2) 705.jpg

コーヒーを運んでくださった時に旭川ご出身という店主さんとお話させてもらいましたが、評判のケーキをいただきにまた寄せてもらいたくなる素敵なお店でした。そして、飾ってあったフォトフレームの切り絵がちょうど店内で販売している紙と同じだったので、帰宅後同じようにシャドーボックス用ナイフで切って飾ってみました。オーダー承りますって書いてあったのに・・・いいのだろうか!? ロヴァニエミ

スポンサーサイト
2012-05-21 : Cafe : コメント : 7 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:ポラママ
「食」への尽きない興味・こだわりから2008年秋、北海道フードマイスターとなりました。主婦の目線から北海道食材の素晴らしさをPRしつつ、食全般について楽しく語らえる場所であればと願っています。
料理に限らず、手仕事することが大好き!
人生後半、できるだけいろんな所に旅がしたいです!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。