スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

宝物ができました

昨日、札幌東急百貨店で開催中のミルク&ナチュラルチーズフェアに行ってきました。
この催しは、チーズの美味しい食べ方の紹介やお好みに合ったチーズ選びをするためにチーズコンシェルジュが常駐してアドバイスしてくださるので、たまたまお目当てのイベント前にお話を聞くことができて試食もさせてもらえました♪
30分ばかりイベントまで時間があったのですが、よいポジションに座れていたのでそのまま待機!いよいよ登場したのは、「かもめ食堂」「めがね」をはじめとして数々の映画やCMでフードコーディネーターをされている飯島奈美さんです。
飯島さんのお料理は昔から食べていたような普通のご飯が多いと思うのですが、丁寧に心をこめて作っているというのが伝わってくるんですよね。普通舞台や映像の中で「消えもの」と呼ばれる食べものが、観終わった後消えるどころかもの凄く強い記憶として残るという位置に押し上げたのは、彼女の功績があるように思えます。

   667.jpg

ふだん裏方のお仕事なので、このように人前でお料理するのは苦手と仰りながら、とてもユーモアがあって独特の間合いのあるお話をされる先生でしたよ^^そしてご本人曰く、ざっくりとしたお料理といっても完成品はさすがの美味しさでした!(これも試食させてもらえました)

   668.jpg

厚揚げカマンベールというレシピで、さっそく↑に使われた黒松内町のカマンベールを買ってきましたので、近日中に作ってみたいと思います♪

30分ばかりのイベントが終了後、ダメ元でスタッフらしき男性に持っていった著書にサインをいただくことはできないでしょうか、と伺うと裏に聞きに行ってくれました。すると先生がサインペンを持ってふら~っと登場!(笑)以下その時の会話

私「お疲れのところ無理を申しましてすみません。今日はこの本を持って来たので、サインをお願いします」(他にも2冊の本を持っていますが昨日持参したのは「シネマ食堂」)
飯島先生「はい、大丈夫ですよ~」
私「この本の中にある映画は私も観たことのあるものばかりなので、うれしくなってしまいました」
飯島先生「私、血が出てくるような映画がダメなもので、なんとなくこういう映画を観てしまうんですよ」

と、とても気さくで愛らしい方でした。書いていただいた言葉は、私の好きな「映像の中のものを実際作ってみたくなる」気持ちを益々かき立てて、とても嬉しい出来事となりました。

      669.jpg

スポンサーサイト
2012-01-29 : 食べ物全般 : コメント : 6 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ポラママ

Author:ポラママ
「食」への尽きない興味・こだわりから2008年秋、北海道フードマイスターとなりました。主婦の目線から北海道食材の素晴らしさをPRしつつ、食全般について楽しく語らえる場所であればと願っています。
料理に限らず、手仕事することが大好き!
人生後半、できるだけいろんな所に旅がしたいです!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。